2018.5.21 10:43

リュック・ベッソン監督に性的暴行容疑 27歳女優が告訴

リュック・ベッソン監督に性的暴行容疑 27歳女優が告訴

 フランス捜査当局は20日までに、若手女優に性的暴行をした疑いで映画監督リュック・ベッソン氏(59)の捜査を始めた。欧米メディアが伝えた。

 被害を受けたとされる女優(27)はパリ市内のホテルで薬物を使い暴行されたとしてベッソン氏を告訴した。ベッソン氏の弁護士によると、同氏は疑いを否定している。

 ベッソン氏は「フィフス・エレメント」や「レオン」などの代表作で知られ、これまで100近くの作品をプロデュースしている。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. リュック・ベッソン監督に性的暴行容疑 27歳女優が告訴