2018.5.21 16:44

石野真子、「狼なんか怖くない」のジャケット写真は赤坂の小さな公園で「カシャカシャと」

石野真子、「狼なんか怖くない」のジャケット写真は赤坂の小さな公園で「カシャカシャと」

石野真子

石野真子【拡大】

 女優、歌手の石野真子(57)が21日、TBSラジオ「伊集院光とらじおと」(月~木曜前8・30)にゲスト出演。デビュー曲「狼なんか怖くない」にまつわる裏話を明かした。

 パーソナリティの伊集院光(50)は、オーディション番組「スター誕生」でデビューを勝ち取った石野は、「ドラフト超1位」で、デビュー曲は作曲が吉田拓郎(72)、作詞を阿久悠氏、ジャケット写真は篠山紀信氏が撮影という、そうそうたる作家陣が担当していたと説明。石野は、阿久悠氏については「スター誕生」の審査員として面識はあったものの「おっかなくて。申し訳ないんですけど、ごあいさつするので精いっぱいで。曲について詞について、いろいろお話も聞けなかった」と振り返った。吉田拓郎については、レコーディングに付き合ってもらっていたものの、なかなかメロディがつかめなくて苦戦していたことを明かし「もうちょっとこうだよって言われたら、『はい!』って返事だけいいのね。できないのに。そんな状況でなんとか」乗り切ったレコーディングだったと振り返った。

 ジャケット写真については、「赤坂の公園で撮ったんですよね。カナダ大使館の隣くらいに小さな公園があるんですけど」と撮影場所を明かした。伊集院が「なんでもない(普通の小さな)公園ですよ」と驚くなか、石野は「(篠山氏が)すごい先生ともつゆ知らず。こっち向いて!みたいな感じでカシャカシャと撮ったのが、『狼なんか怖くない』のふわっとした感じのジャケット写真です」と紹介。篠山氏の撮影について「もう、サササって、気が付かないうちに撮られる方で。構える暇もなく」と振り返った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 石野真子、「狼なんか怖くない」のジャケット写真は赤坂の小さな公園で「カシャカシャと」