2018.5.18 05:02

新潟女児殺害で容疑者新供述「市内を車で移動していた」

新潟女児殺害で容疑者新供述「市内を車で移動していた」

 新潟市西区の小学2年、大桃珠生さん(7)が殺害された事件で、死体遺棄などの容疑で逮捕された会社員、小林遼容疑者(23)が、連れ去りから遺体を遺棄するまでの間「市内を車で移動していた」という趣旨の供述をしていることが17日、捜査関係者への取材で分かった。新潟西署捜査本部は、遺体を車で運んで遺棄する場所を探していた疑いもあるとみて調べている。

 小林容疑者が、下校時に大桃さんが持っていた傘について「捨てた」と供述していることも判明。事件への関与が発覚するのを免れるためだったとみられる。

 捜査本部によると、遺体は下校時と同じピンクのジャンパーとグレーのズボンを身に着けていた。ランドセルやスニーカーも線路に落ちていた一方、ピンクの傘は見つからなかった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 新潟女児殺害で容疑者新供述「市内を車で移動していた」