2018.5.18 12:05

京大が立て看板再撤去 学生側といたちごっこ

京大が立て看板再撤去 学生側といたちごっこ

 京都大は18日早朝、京都市左京区の吉田キャンパス周辺から撤去した後に設置された立て看板を再び撤去した。最初に撤去した13日以降、新たに立て看板が設置されており、大学と一部の学生らの間でいたちごっこが続いている。

 市から景観に関する条例に違反していると指導を受け、京大は13日、吉田キャンパス周辺の立て看板約50枚を撤去。一部は学生らによって学内の保管場所から持ち出され、15日朝までに再び設置されていた。保管場所のフェンスが壊されたとして、京大は川端署に被害届を提出している。

 京大2年の男子学生(21)は「いたちごっこが続くのだろうか。市の景観の条例を京大の立て看板に適用すべきか、看板を作った学生や大学側、市でしっかり話し合うべきだと思う」と話した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 京大が立て看板再撤去 学生側といたちごっこ