2018.5.18 05:02

宮川花子、夫の休養時に誰よりも早く秀樹さんから連絡「もう驚きで…」

宮川花子、夫の休養時に誰よりも早く秀樹さんから連絡「もう驚きで…」

 歌手、西城秀樹さん(享年63)の訃報が流れた17日、芸能界は悲しみに暮れた。関西の演芸界にも悲しみが広がった。

 夫婦漫才コンビ、宮川大助・花子の宮川花子(63)は17日、訃報を受け、所属事務所を通じてコメント。「もう驚きで…言葉にならないです。以前(秀樹さんが)病を乗り越え出演した『伝説のステージ』でミュージカル共演させてもらい、とてもよくしていただきました」と振り返った。

 2003年、秀樹さんの1度目の脳梗塞からの復帰舞台「Forever ’70s ~青春~伝説のステージ」で共演。その後も親交は続き、相方で夫の大助(68)が07年に脳出血で休養した際には、誰よりも早く秀樹さんから連絡が来て、サプリメントが届けられた。「先に(同舞台の)メンバーの一人、桑名正博さんが他界され、また秀樹さんが。寂しすぎます」と綴った。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 宮川花子、夫の休養時に誰よりも早く秀樹さんから連絡「もう驚きで…」