2018.5.18 11:55

笠井アナ、西城さんと最後の対面「穏やかな顔でね、かっこいい髪形しててね」

笠井アナ、西城さんと最後の対面「穏やかな顔でね、かっこいい髪形しててね」

笠井信輔アナウンサー

笠井信輔アナウンサー【拡大】

 フジテレビの笠井信輔アナウンサー(55)が18日放送の同局情報番組「とくダネ!」(月~金曜8・0)に出演。16日に急性心不全のため63歳で亡くなった西城秀樹さん宅へ弔問に訪れた様子を語った。

 笠井アナは西城さんと24年前に同局で放送された情報番組で共演して以来家族ぐるみの付き合いをしており、西城さんの脳梗塞発症後のリハビリも取材していた。先月は一緒に焼肉を食べに行ったという。

 笠井アナは知人から西城さんが入院しているという話を聞き、5月8日に西城さんの妻・美紀さんに連絡を入れたところ、面会を謝絶され、「だめかもしれないです」と打ち明けられたという。

 17日に西城さん宅を弔問した笠井アナは「居間に入るとすぐに秀樹さんお休みになってて…」とその時の様子を話そうとするが、思わず嗚咽が漏れ、「やっぱり会った瞬間、泣けて仕方なかったですよね」としみじみと、やりきれない様子で話した。

 笠井アナは「穏やかな顔でね、かっこいい髪形しててね。真っ赤なかっこいいシャツ着てて、ネックレスしてて、それがね、ステージ衣装なんですけれども」と西城さんの様子を語り、「3人のお子さんたちがね、どれがかっこいいかなっていうんで、秀樹さんの一番好きな色が赤なので、赤だってことで一緒に選んでみんなで着せたんですって」と明かした。

 美紀さんからは西城さんの若いころの映像を見せてもらったといい「『眠れぬ夜』が流れてきて、ちょっと堪らず泣いちゃいましたよね。奥さんも、お子さんたちも、眠れない夜をどれだけ過ごしたんだろう」と家族を思いやるとともに、「やっぱり秀樹さんと一緒に、最後、秀樹さんの曲を聞けて、見ることができてよかったと思いましたね」と感慨深げに話した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 笠井アナ、西城さんと最後の対面「穏やかな顔でね、かっこいい髪形しててね」