2018.5.18 10:00(1/2ページ)

ミス美しい20代の是永瞳「特技の空手を生かしてアクション女優にも挑戦したい」

ミス美しい20代の是永瞳「特技の空手を生かしてアクション女優にも挑戦したい」

特集:
TOKYO HEADLINE
是永瞳(撮影:仲西マティアス)

是永瞳(撮影:仲西マティアス)【拡大】

 2016年に『第1回ミス美しい20代コンテスト』でグランプリを受賞。昨年は『ドクターX』で女優デビューし、話題を集めた是永瞳。

「前作まで一視聴者として見ていたので、秘書役に決まった時はとても驚きましたし、自分が演じるというイメージがまったくわきませんでした。しかも演技経験もほとんどなく、私にできるだろうかと…。米倉さんからは、クランクアップの時に“また何か違う作品で一緒になったらよろしくね”ってお声をかけていただきました。いつか本当に、もっともっと成長して、またぜひご一緒させていただけたらうれしいです」 

 173cmの長身で線が細い是永だが、意外にも特技は空手。

「空手は自分にとって強みでもあります。例えば取材の時も空手の蹴りを披露したら、すごく写真映えもしますし、意外性があるのでインパクトも大きいようです。モデルの仕事でファッションショーに出た時も、体幹が鍛えられているせいか、立ち姿やウォーキングが早く習得できるので仕事にも役立っています」 

 昨年からは、全日本空手道連盟公認「東京2020オリンピック空手スペシャルアンバサダー」にも就任した。

「アンバサダーとしては、実際にいろいろな大会に足を運び、選手たちを応援していけたらと思っています。選手との距離を縮めて、技の解説だけではなく、選手1人1人の人柄なども伝えて、空手の魅力をもっと広めていけたらいいですね」

 今後の目標は?

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ミス美しい20代の是永瞳「特技の空手を生かしてアクション女優にも挑戦したい」