2018.5.18 05:06(1/4ページ)

西城秀樹さん急死、「ローラ」また歌うため倒れる直前までリハビリも

西城秀樹さん急死、「ローラ」また歌うため倒れる直前までリハビリも

特集:
ローラ
2度の脳梗塞を乗り越え、元気に「YOUNG MAN」を熱唱しファンを元気づけた秀樹さん。還暦前のライブも、若さにあふれていたが…(2014年4月11日撮影)

2度の脳梗塞を乗り越え、元気に「YOUNG MAN」を熱唱しファンを元気づけた秀樹さん。還暦前のライブも、若さにあふれていたが…(2014年4月11日撮影)【拡大】

 「傷だらけのローラ」「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」などのヒット曲で知られる歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんが16日午後11時53分、急性心不全のため横浜市内の病院で死去した。63歳だった。2003年と11年に脳梗塞で入院、懸命にリハビリを続けながらライブ活動を続けてきた。先月25日に一家だんらん中に容体が急変して緊急入院、意識不明の状態が続いていた。

【続きを読む】

  • 秀樹さんの最後のステージとなった先月14日の公演では歌手仲間やファンに誕生日を祝福され涙を見せた=栃木・足利市民会館で行われた同窓会コンサート
  • NHK「第2回ヤング歌の祭典」に出演したときの秀樹さん(中央)。当時21歳。新御三家と呼ばれた郷ひろみ(左)、野口五郎(右)と人気を三分した(1976年4月24日、東京・渋谷のNHKホールで撮影)
  • 西城秀樹さんの闘病経緯
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 西城秀樹さん急死、「ローラ」また歌うため倒れる直前までリハビリも