2018.5.18 05:04(1/3ページ)

新御三家、悲痛…郷ひろみ「親身になってくれた」野口五郎「言葉が見つからない」

新御三家、悲痛…郷ひろみ「親身になってくれた」野口五郎「言葉が見つからない」

新御三家として人気を誇った左から郷、野口、秀樹さん(1976年4月24日撮影)

新御三家として人気を誇った左から郷、野口、秀樹さん(1976年4月24日撮影)【拡大】

 歌手、西城秀樹さん(享年63)の訃報が流れた17日、芸能界は悲しみに暮れた。1970年代に故人とともに「新御三家」として人気を博した野口五郎(62)、郷ひろみ(62)のショックは大きく、野口は「今は言葉が見つかりません」と気持ちの整理がつかない様子。秀樹さんは盟友2人とともにバラエティー番組に出演し、歌手とは違った一面を見せ、それまでになかった“身近な”アイドル像を作り上げた。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 新御三家、悲痛…郷ひろみ「親身になってくれた」野口五郎「言葉が見つからない」