2018.5.18 05:03

水森かおり、西城さんに感謝「『頑張ってるね』と声をかけていただき」

水森かおり、西城さんに感謝「『頑張ってるね』と声をかけていただき」

新曲の舞台である北海道・千歳市の支笏湖を訪問した水森かおり

新曲の舞台である北海道・千歳市の支笏湖を訪問した水森かおり【拡大】

 “ご当地ソングの女王”として知られる歌手、水森かおり(44)が17日、新曲「水に咲く花・支笏湖へ」の舞台である北海道・千歳市の支笏湖を訪問した。

 雪が残る標高1320メートルの恵庭岳を望む雄大な風景に、「大自然に触れると悩みも吹き飛ぶ」と深呼吸。悩みについて問われると、日本有数の透明度を誇る湖面を見つめ、「私の恋愛は(先行きが)不透明」と独身をネタにして笑わせた。

 同曲はシングル、アルバム収録曲を含め通算100曲目のご当地ソング。16年連続16度目のNHK紅白歌合戦出場を目指し「心を込めて歌います」と決意した。

 死去した歌手、西城秀樹さんについても言及。紅白初出場を果たした2003年に別の音楽番組で出会った際を振り返り「『頑張ってるね』と声をかけていただきました」と感謝した。

  • 新曲の舞台である北海道・千歳市の支笏湖を訪問した水森かおり
  • 新曲の舞台である北海道・千歳市の支笏湖を訪問した水森かおり
  • 新曲の舞台である北海道・千歳市の支笏湖を訪問した水森かおり
  • 新曲の舞台である北海道・千歳市の支笏湖を訪問した水森かおり
  • 新曲の舞台である北海道・千歳市の支笏湖を訪問した水森かおり
  • 新曲の舞台である北海道・千歳市の支笏湖を訪問した水森かおり
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 水森かおり、西城さんに感謝「『頑張ってるね』と声をかけていただき」