2018.5.17 23:53

名古屋の繁華街で頭や首、胸など刺され男性死亡 逮捕の男「死ねないからむかついて刺した」

名古屋の繁華街で頭や首、胸など刺され男性死亡 逮捕の男「死ねないからむかついて刺した」

 17日午後8時25分ごろ、名古屋市中区錦3の17の20にあるビル9階の漫画喫茶で、「刃物を持ってもみ合っている人がいる」と110番があった。警察官が駆け付けると、20~30代ぐらいの男性が頭や首、胸などを多数刺されたり切られたりし、店内の通路で倒れていた。男性は病院に搬送されたが、約1時間後に死亡した。失血死という。

 愛知県警中署は、男性の近くにいて刃渡り約15センチの果物ナイフを手に持っていた男を殺人未遂容疑で現行犯逮捕。男は住所、職業不詳稲田府見洋容疑者(22)で、死亡した男性とは面識がなかったとみられる。「自分が死ねないからむかついて刺した」と供述し、容疑を認めている。

 中署によると、2人はいずれも客で、それぞれ1人で来店していたもよう。同署は容疑を殺人に切り替えて経緯を調べている。

 現場は市中心部にある飲食店などが並ぶ繁華街。パトカーなどが集結し騒然とした。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 名古屋の繁華街で頭や首、胸など刺され男性死亡 逮捕の男「死ねないからむかついて刺した」