2018.5.17 18:41

くまモンもW杯応援! 日本代表ユニホーム贈呈「うれしかモン」と歓喜

くまモンもW杯応援! 日本代表ユニホーム贈呈「うれしかモン」と歓喜

日本サッカー協会から贈呈された日本代表のユニホームを試着した「くまモン」=熊本県庁

日本サッカー協会から贈呈された日本代表のユニホームを試着した「くまモン」=熊本県庁【拡大】

 日本サッカー協会は17日、来月14日に開幕するサッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会に向け新調した日本代表のユニホームを、熊本県庁で県のPRキャラクター「くまモン」に贈呈した。その場で試着したくまモンは「うれしかモン。応援しとるモーン」と応じ、シュートを決めるまねをし、跳び上がって喜んだ。

 ユニホームはサムライブルーの濃い青色で、くまモンの体に合わせて作った特大サイズ。番号はくまモンのツイッターのユーザー名から取った「55」で、背中には「KUMAMON」と名前が入っている。

 県サッカー協会の田川憲生会長は「くまモンに一生懸命応援してもらいW杯で良い成績を収め、被災地にも元気を与えたい」と意気込んだ。

 今月30日には熊本市で、ガーナ代表との試合の大規模なパブリックビューイングが開催される予定で、くまモンもユニホームを着て応援に駆けつけるという。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. くまモンもW杯応援! 日本代表ユニホーム贈呈「うれしかモン」と歓喜