2018.5.17 14:47

西城秀樹さん訃報にヤックン沈痛「心配していた、残念でならない」

西城秀樹さん訃報にヤックン沈痛「心配していた、残念でならない」

薬丸裕英

薬丸裕英【拡大】

 タレントの薬丸裕英(52)が17日、フジテレビ系「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。16日に急性心不全のため63歳で亡くなった西城秀樹さんをしのんだ。

 番組では午後0時32分ごろ、テロップで西城さんの訃報を速報。その後午後1時15分からの「とれたて!ニュースバイキング」のコーナーで詳報を伝えた。

 薬丸は沈痛な面持ちで「プライベートでもお食事もゴルフも一緒に行かせていただきましたし、うちの妻(石川秀美さん)は秀樹さんの妹(募集のオーディションに合格)ということで芸能界でデビューしていますんで…」と公私にわたっての家族ぐるみの親交があったと話し、昨年の12月に秀樹さんと会った際には「その時、もうちょっと体調が悪いのかなっていう感じが見て取れたので、妻もすごくショックを受けていたんですよね。心配していたんですけど…。だからさっき速報(テロップ)が入った時にはものすごく驚いてしまいましたし、残念でならないですね」とかねてから西城さんの健康状態を気にかけていたことを明かした。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 西城秀樹さん訃報にヤックン沈痛「心配していた、残念でならない」