2018.5.17 07:00

超巨大ザメが日本に来る!ステイサム主演「MEG-」9・7公開

超巨大ザメが日本に来る!ステイサム主演「MEG-」9・7公開

迫力満点のビジュアル写真。今夏は「MEG ザ・モンスター」が“来る”!(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.

迫力満点のビジュアル写真。今夏は「MEG ザ・モンスター」が“来る”!(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.【拡大】

 英俳優、ジェイソン・ステイサム(50)が主演する米映画「THE MEG」(ジョン・タートルトーブ監督、全米8月10日公開)が、「MEG ザ・モンスター」の邦題で9月7日に公開されることが16日、分かった。

 1997年に出版された小説が原作で、200万年前に実在した超巨大ザメ、メガロドン(全長23メートル、体重20トン)が現代によみがえる海洋パニック。主人公の深海レスキューダイバーを、映画「ワイルド・スピード」シリーズで知られるステイサムが演じる。

 日本の公開日が決定したことに合わせ、同作のビジュアル写真も解禁。ダイバーを追いかけるサメの下に、25センチもの歯が生えたメガロドンの超巨大な口だけが配置された一枚。「来る」「来る」「来る」と3段階の大きさであしらわれた文字が、忍び寄るメガロドンの恐怖を表現している。

 さらに、劇中のメガロドンのお披露目となる特報映像も解禁された。海洋研究所を丸飲みにするおぞましい姿で終わる映像に仕上がっており、話題となりそうだ。

物語

 人類未踏の地とされるマリアナ海溝を超える深海が発見された。沖合に海洋研究所を構えた探査チームは、最新の潜水艇で繰り出す。生物がほとんど存在しない深海の海域を超えると、そこには温かな海域が存在し、未知の世界が広がっていた。世紀の発見に喜ぶ研究チームだったが、巨大な“何か”に襲われてしまう。深海レスキューのプロであるジョナス・テイラー(ステイサム)を救助に向かわせるが、彼の目に飛び込んできたのは200万年前に絶滅したと思われていたメガロドンだった-

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 超巨大ザメが日本に来る!ステイサム主演「MEG-」9・7公開