2018.5.12 10:40

ジェロが芸能活動を無期限休止 ボストン大大学院卒業を機に今後はコンピューターの仕事に

ジェロが芸能活動を無期限休止 ボストン大大学院卒業を機に今後はコンピューターの仕事に

ジェロ

ジェロ【拡大】

 演歌歌手のジェロ(36)が芸能活動の無期限休止を発表した。12日、自身のブログと公式サイトで「突然ではありますが、ジェロは無期限の活動休止となりました。この春にボストン大学の大学院を卒業したことを機に、本人の強い希望により、あらためてコンピューターの仕事に就くこととなりました。デビューから10年間に渡り応援していただいたファンの皆様、活動を支えていただいた関係者の皆様に、心より御礼を申し上げます」と報告された。

 その後、ジェロは「大切な皆様へ」と題し自身のブログを更新。「この度は大事なお知らせがあります。僕はこの手紙をもって、歌手の活動を休止することを報告させていただきます」と改めて活動休止を明言。「突然のことに驚かれると思います。2月20日にデビュー10周年を迎え、節目のコンサートも行えたことは、皆様の多大な後押しがあってのことであり感謝にたえません」とコメントした。

 今後について、「実は2年前から改めてコンピューターの勉強をする機会に恵まれ、ボストン大学の大学院をこの春に卒業しました。そしてこのチャンスを逃すことなく、再度コンピューターの仕事に就くことにいたしました」と説明。さらに「最初は歌も同時に続けていけるだろうか? という考えもよぎりましたが、どちらも中途半端になりたくはありません。皆様に対しても、尊敬する諸先輩や歌手の方々に対しても失礼になってしまうからです」とし、「けれど僕の演歌への情熱は少しも色あせていないし、これからも変わることがないと信じています。今はまだいつとは言えませんが、もう一度歌手として夢を追いたいと思うかも知れません。それまでインターネットで演歌をたくさんの人達に伝えていくことも研究しながら」と将来の復帰の可能性についても含みを残した。

 ジェロは日本人である祖母の影響で幼い頃から演歌に親しみ、大学時代に日本に留学。卒業後に再来日し、08年に『海雪』で歌手デビュー。「黒人初の演歌歌手」として話題になり、同年に日本レコード大賞最優秀新人賞を受賞、NHK紅白歌合戦にも出場した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ジェロが芸能活動を無期限休止 ボストン大大学院卒業を機に今後はコンピューターの仕事に