2018.5.11 20:21

【新車】日産・ジュークが一部改良でハイ/ロービームを自動的に切り替える「ハイビームアシスト」を搭載

【新車】

日産・ジュークが一部改良でハイ/ロービームを自動的に切り替える「ハイビームアシスト」を搭載

【新車】日産・ジュークが一部改良でハイ/ロービームを自動的に切り替える「ハイビームアシスト」を搭載

【新車】日産・ジュークが一部改良でハイ/ロービームを自動的に切り替える「ハイビームアシスト」を搭載【拡大】

 日本のコンパクトSUVの中でも全長が短く、狭い道や駐車場でも取り回ししやすい日産・ジューク。年内にもフルモデルチェンジが行なわれるという噂もあります。

 現在販売されている最新モデルは、エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」と「LDW(車線逸脱警報)」が装着されているほか、90通りの多彩な色のコンビネーションから自分好みのジュークを作り上げることができる「パーソナライゼーション」や「アーバンセレクション」、「NISMO」など、幅広いラインアップも魅力です。

 5月11日に行われた一部改良では、先行車や対向車のライト、道路周辺の明るさを検知し、ハイビームとロービームを自動で切り替える「ハイビームアシスト」を一部のグレードを除き標準設定し、安全性能を向上。価格帯は、2WDが1,737,720円~2,296,080円。4WDは2,448,360円~3,468,960円です。(塚田勝弘)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 【新車】日産・ジュークが一部改良でハイ/ロービームを自動的に切り替える「ハイビームアシスト」を搭載