2018.5.10 17:00

猪狩ともか「心ない言葉を…」覚悟の車いす生活公表

猪狩ともか「心ない言葉を…」覚悟の車いす生活公表

猪狩ともか

猪狩ともか【拡大】

 4月に強風で倒れてきた看板が直撃する事故に遭ったアイドルグループ、仮面女子の猪狩ともか(26)が10日、日本テレビ系「PON!」(月~木曜前10・25)の電話取材に応じ、車いす生活を公表するに至るまでの苦悩を口にした。

 猪狩は7日、自身のブログで病状を報告。今後は車いす生活を余儀なくされることを明らかにした。「脚が動かなくても、仮面女子の曲の作詞や、ラジオ、講演、司会など、やりたいことはたくさんあります」と前向きにコメント。現在はリハビリ中で3カ月後に退院予定。今後も仮面女子として活動する。

 猪狩は、電話取材で元気な肉声を披露し、「1人になったときはマイナスなことを考えてしまったりしたときもあったんですけど、家族が前向きにさせてくれるような言葉をたくさんくれた」と明かした。ブログで車いす生活を公表することには、「自分自身、受け入れるのに時間がかかったので、1つのブログでみなさんに発表するっていうことが私にとってすごく大きなことで。周りからのダメージの方が私は大きく影響されやすい性格で、周りに言わなきゃっていう状況になったときに、すごい悩みましたね」と心境を吐露。その上で、「メディアに出るということは、心ない言葉を受けてしまうこともあるというのは覚悟して。そういうのに傷つきやすい性格なので、そこが心配だったっていう部分もあるんですけど、私が発信することで、人のためにというよりは自分自身のために、バリアフリーの大切さとかを社会に知ってもらえたらいいなというふうに思って。自分のためにやったことが、人のためになったらうれしい」と語った。

 今後の目標については、「この先、足が治らなくても車いすで始球式をしたい。埼玉西武ライオンズが好きなので」と宣言した。最後には「とても心配をおかけしてしまったんですけれども、皆さんがたくさん温かい声援や、『頑張れ』『応援してるよ』『ずっと待ってるよ』というふうにたくさんの方が言ってくれたので、私はさらに前を向くことができました。これからもよろしくお願いします」とファンに呼びかけた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 猪狩ともか「心ない言葉を…」覚悟の車いす生活公表