2018.5.6 11:00

【セピア色の輝き】石川ひとみ、甘い歌声「まちぶせ」が大ヒット

【セピア色の輝き】

石川ひとみ、甘い歌声「まちぶせ」が大ヒット

特集:
セピア色の輝き
石川ひとみ(1978年11月13日撮影)

石川ひとみ(1978年11月13日撮影)【拡大】

 つぶらな瞳と舌足らずな甘い歌声で人気を博した石川ひとみ(58)。1976年にフジテレビ系オーディション番組「君こそスターだ!」でグランドチャンピオンに輝き、78年に歌手デビュー。NHK人形劇「プリンプリン物語」(79~82年)の主演声優などで活躍したが、本業ではヒット曲に恵まれなかった。

 81年に「売れなかったら、これが最後」と覚悟を決めた10枚目のシングル「まちぶせ」が大ヒットし、NHK紅白歌合戦に初出場した。同曲は76年に荒井(現・松任谷)由実(64)が作詞作曲した三木聖子(61)のデビュー曲で、96年にユーミン自身もセルフカバーしてヒットさせた。

  • 石川ひとみ(1981年5月26日撮影)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【セピア色の輝き】石川ひとみ、甘い歌声「まちぶせ」が大ヒット