2018.5.4 05:04

国分太一「4人の考えがまとまるのは難しい」、山口の世話は親と兄が

国分太一「4人の考えがまとまるのは難しい」、山口の世話は親と兄が

特集:
TOKIO

 泥酔して女子高生に無理やりキスをしたとして強制わいせつ容疑で書類送検され、起訴猶予処分となったTOKIOの山口達也(46)が、事件を起こす前から手の震えを周囲から心配されていたことが3日、分かった。また、辞表を提出した山口の処遇に関し、メンバー間で隔たりのあることが国分太一(43)から明かされた。

 国分はこの日、司会を務めるTBS系「ビビット」(月~金曜前8・0)に生出演。前日の会見を振り返り「山口が社会復帰するまで、自分たちは彼を見守る責任がある」と苦渋の表情で吐露。入院している山口の身の回りの世話は「親御さんとお兄さんがしています」と明かした。

 山口はTOKIOからの脱退と事務所退社を申し出た辞表をリーダーの城島茂(47)に提出。現在は保留されている状態で、国分は「山口以外のメンバー4人の考えがまとまるのは難しい」と指摘。受理するのかなどについて時間がかかるとの見方を示した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 国分太一「4人の考えがまとまるのは難しい」、山口の世話は親と兄が