2018.5.4 15:33

嵐の櫻井翔、横須賀線でのエピソード明かす 広瀬すず&福士蒼汰と舞台あいさつ

嵐の櫻井翔、横須賀線でのエピソード明かす 広瀬すず&福士蒼汰と舞台あいさつ

特集:
広瀬アリス&広瀬すず
映画「ラプラスの魔女」の公開初日を記念した舞台あいさつで、共演した櫻井翔のユーモアあふれるトークに吹き出す広瀬すず=TOHOシネマズ日比谷(撮影・佐藤雄彦)

映画「ラプラスの魔女」の公開初日を記念した舞台あいさつで、共演した櫻井翔のユーモアあふれるトークに吹き出す広瀬すず=TOHOシネマズ日比谷(撮影・佐藤雄彦)【拡大】

 嵐の櫻井翔(36)が4日、東京都内で行われた主演映画「ラプラスの魔女」(三池崇史監督)の初日舞台あいさつに広瀬すず(19)、福士蒼汰(24)ら共演陣と出席した。

 作家、東野圭吾氏(60)のデビュー30周年記念小説の実写化。4年ぶりの映画単独主演となった櫻井は「日に日にプレッシャーが増す一方だったので、何とか初日を迎えられてうれしい」と安堵(あんど)の表情。「とにかく多くの方に見てもらいたいので、前売り券をあふれるほど買って、あふれるほど配りました。150枚ぐらい配ったんじゃないかな」と告白した。

 劇中に登場するセリフにちなんで「最近起きたありえないこと」を問われると、「今朝、逗子から横須賀線で戻ってきたのですが、品川駅で降りようとしたら何年かぶりに寝過ごしちゃった」と苦笑い。一人で電車に乗っていたことに客席がわくと「そんなに驚くことじゃないでしょ」と突っ込んでいた。

 一方、司会からシリーズ化について問われると「ありえます! できることなら参加したい」と熱望していた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 嵐の櫻井翔、横須賀線でのエピソード明かす 広瀬すず&福士蒼汰と舞台あいさつ