2018.5.2 18:25(1/2ページ)

【謝罪会見一問一答(2)】城島茂、山口達也の二日酔いで「撮影が円滑に進まないということあった」

【謝罪会見一問一答(2)】

城島茂、山口達也の二日酔いで「撮影が円滑に進まないということあった」

特集:
TOKIO
会見に臨む城島茂=東京・紀尾井町(撮影・中井誠)

会見に臨む城島茂=東京・紀尾井町(撮影・中井誠)【拡大】

 女子高生を自宅に招き、無理やりキスをしたとして強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也(46)について東京地検が1日、不起訴となる起訴猶予処分とした。これを受け、リーダーの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)のメンバー4人が2日、東京都内で会見し、グループとして謝罪した。

 会見での主なやり取りは以下の通り。

 --山口の謝罪の言葉を聞いて

 城島「今回の件で迷惑かけた。スタッフ、テレビ関係者に迷惑をかけ、謝っても謝りきれないと言っていた。山口が事件を起こした要因はお酒のせいというわけでなく、彼自身のせいだと。不起訴にはなったが、それで罪が消えることはない。みなさんの心の記憶に残ること」

 --山口に酒の件で注意したことは

 城島「現場で酒の匂いがしたり、二日酔いで調子が悪そうということがあり、撮影が円滑に進まないということあった。でも彼自身46歳の男ということもあり、そこは『どうなんだ』と思うこともあっても言わないでいた。でも『大丈夫か』と聞くと、仕事が終わった時に、『迷惑かけて申し訳ない」という話はしていた。今思えば、もっとぶつかりあってでも、(酒を)やめさせたり、(生活態度を)改めてさせればすればよかった」

 松岡「彼が『何度も何度も同じことしてしまう。迷惑もかけてそれでもやってしまう』と言っていた。そうなると、じゃあまた次やるなとなるので、それを含めて、そういうふうに思われないようにどうすれば(山口が)なるかわからなかった。各方面のプロの方に診てもらったこともあった。正直言って僕は山口は(アルコール)依存症だと思っていた。ただ診断を求めても、出ていない。だから本人は会見でもああいうふうに言ったと思う。(先月)30日に会ってその後に診てもらったときも、(アルコール)依存症ではないということだった。彼の甘さが大きいと思うが、それでは何が原因なのか、探っていかないといけない」

 --グループとして今後はどうするのがベストだと考えているか

【続きを読む】

  • 会見に臨む(左から)長瀬智也、国分太一、城島茂、松岡昌宏=東京・紀尾井町(撮影・中井誠)
  • 会見に臨む、(左から)長瀬智也、国分太一、城島茂、松岡昌宏=東京・紀尾井町(撮影・中井誠)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【謝罪会見一問一答(2)】城島茂、山口達也の二日酔いで「撮影が円滑に進まないということあった」