2018.5.2 17:51

長瀬智也「被害者の方を責めたり特定するような人が出ないことを…」

長瀬智也「被害者の方を責めたり特定するような人が出ないことを…」

特集:
TOKIO
会見に臨む(左から)長瀬智也、国分太一、城島茂、松岡昌宏=東京・紀尾井町(撮影・中井誠)

会見に臨む(左から)長瀬智也、国分太一、城島茂、松岡昌宏=東京・紀尾井町(撮影・中井誠)【拡大】

 女子高生を自宅に招き、無理やりキスをしたとして強制わいせつ容疑で書類送検されたTOKIOの山口達也(46)について東京地検が1日、不起訴となる起訴猶予処分とした。これを受け、リーダーの城島茂(47)、国分太一(43)、松岡昌宏(41)、長瀬智也(39)のメンバー4人が2日、東京都内で会見し、グループとして謝罪した。

 長瀬智也「TOKIOのメンバーである山口がみなさまに多大なるご迷惑ご心配をおかけしたことをお詫び申し上げます。被害にあわれた方、被害者のご家族の方々、僕らには想像ができないような辛い気持ちにさせてしまい大変、申し訳思っています。

 関係者各位、スポンサーのみなさま、各テレビ局の関係者スタッフの方々、差し替え作業であったり再編集、それらで多大なる迷惑をおかけして申し訳ありません。そして待ってくれているファンの方、こういう形でカメラの前に立つことをどうかお許しください。

 事を知ったのは他のメンバーと同じタイミング。正直、ショックという気持ちが、強かった。彼の会見もしっかりと拝見しました。やはり、お酒のせいにしたり、『またここに戻ってきたい』という発言も彼の甘さがにじみ出ていたような気がする。

 大人として1人の男として、このように(未成年者を)導くことは決して許されることではない。被害者の方に(山口を慕う)純粋な気持ちがあったと思うと、胸が苦しいです。なので被害者の方を責めたり、特定するような人が出ないことを心から願っています。

 僕らもこの件にちゃんと向き合って、被害者の方とも向き合って、各々、個人の仕事もあります。いただいているお仕事を一生懸命にやらせていただきながら、今後の自分たちを考えていこうと思っている所存です。本当に申し訳ありませんでした」

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 長瀬智也「被害者の方を責めたり特定するような人が出ないことを…」