2018.4.30 10:50

国分太一「山口と向き合っていく」 近日中にメンバーと会談の意向

国分太一「山口と向き合っていく」 近日中にメンバーと会談の意向

特集:
TOKIO

 TOKIOの国分太一(43)が30日、司会を務めるTBS系「ビビット」(月~金曜前8・0)に生出演し、強制わいせつ容疑で書類送検されたメンバーの山口達也(46)について言及した。

 番組冒頭、「連日、山口達也の件でお騒がせして申し訳ございません」と頭を下げた国分。山口が26日の謝罪会見後に再入院していたと報じられたことについて「山口の会見後、僕とリーダー(と山口)で少し会う時間があったんですけども、その後入院するという話を聞きました」と再入院を認めた。

 騒動後すぐに、メンバーのひとりが仕事で海外に行かなければならなかったために、まだ山口以外の4人で話はできていないというが、「きのうそのメンバーが帰ってきたので、この数日の間でメンバーとちょっといろいろと話さないといけないなと思っています」と近日中にメンバーで会談を行いたい意向を示した。

 また、「ここ数日いろんな人の声、アドバイスをたくさんいただきました」と国分。事務所の先輩である少年隊の東山紀之(51)も29日に出演したテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)で山口について言及していたが、「先輩も突き放すというより、彼がどういう風に人生をここから学んでいくか見ていきたいというようなことを言ってくれました。一方、突き放したほうがいいんじゃないか。向き合うことでまた山口が甘えてしまうんじゃないか。そういうようなアドバイスもいただいています」と明かした上で「今現在、自分の気持ちでは、医療専門的なサポートというのはできませんが、山口と向き合うことはできます。被害に遭われた方、被害者のご家族への謝罪の気持ちを一生忘れることなく、今は山口と向き合っていくということを考えています」と自身の考えを語った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 国分太一「山口と向き合っていく」 近日中にメンバーと会談の意向