2018.4.17 19:38

移送で「精神的に不安定」オウムの新実智光死刑囚 弁護士が明かす

移送で「精神的に不安定」オウムの新実智光死刑囚 弁護士が明かす

 オウム真理教を巡る一連の事件で、松本智津夫死刑囚(63)=教祖名麻原彰晃=ら複数の死刑囚の再審請求に携わる安田好弘弁護士(70)が17日、日本外国特派員協会(東京)で記者会見し、東京拘置所から移送された新実智光死刑囚(54)=大阪拘置所=と中川智正死刑囚(55)=広島拘置所=に接見した際の様子を明かした。新実死刑囚は「いつ死刑が執行されるか分からず、精神的に不安な状態になっている」と話したという。

 中川死刑囚については、東京拘置所と規則が異なり戸惑っているようだったと説明した。いずれも接見は先週だった。

 教団関係者の裁判終結を受け、法務省は3月、一連の事件で死刑が確定した13人中7人を東京拘置所から別の5カ所に移送。執行準備の一環とみる向きもある。

 新実死刑囚は「13人が東京拘置所にいたので会えなくても同じ空間にいる安心感があった。精神的なダメージを受けている」とも述べたという。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 移送で「精神的に不安定」オウムの新実智光死刑囚 弁護士が明かす