2018.4.17 14:10

石橋貴明「辞めたくてしようがなくて」 工藤静香に「夕やけニャンニャン」裏話明かす

石橋貴明「辞めたくてしようがなくて」 工藤静香に「夕やけニャンニャン」裏話明かす

石橋貴明

石橋貴明【拡大】

 お笑いコンビ、とんねるずの石橋貴明(56)が16日、フジテレビ系「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜後11・0)に出演。ゲストの歌手、工藤静香(48)とかつて共演していた「夕やけニャンニャン」の思い出を語った。

 石橋と会うのは15年ぶりという工藤。おニャン子クラブのメンバーとして出演していた「夕やけニャンニャン」では、とんねるずを「怖くて仕方なかった」と切り出した。石橋は当時、おニャン子クラブのメンバーに対して「お前らとなんか喋るか!」と思っていて、実際にあまり話さなかったと明かした。

 また番組初期は「鶴さん(片岡鶴太郎)もいたり、三宅裕司さんもいたり、面白い番組を作ろうというアレだったのに、おニャン子クラブが売れたらおニャン子クラブの番組になっちゃって…辞めたくて辞めたくてしょうがなくて」と振り返った。石橋は「大人がよくないんですよ。ディレクターやプロデューサーが(おニャン子クラブを)まあ甘やかすから。いつの間にか、とんねるずは端っこ端っこですよ」と愚痴ると、工藤は「そんなことなかったよ、うそうそ。十分怖かった。番組中に帰ったりしたんだから、本当に」と暴露した。

 石橋は「違うよ、帰ったんじゃなくて、(スタジオの)下のそば八で蕎麦食ってた」と釈明した。

 「夕やけニャンニャン」は1985年から87年までフジテレビ系で放送されていたバラエティ番組。「おニャン子クラブ」は番組から生まれ、一世を風靡したアイドルグループで、85年のデビュー曲「セーラー服を脱がさないで」はじめ多くのヒット曲をリリースした。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 石橋貴明「辞めたくてしようがなくて」 工藤静香に「夕やけニャンニャン」裏話明かす