2018.4.17 05:01

遠藤憲一、20代を演じる際「相談してウィッグを作ってもらった」

遠藤憲一、20代を演じる際「相談してウィッグを作ってもらった」

アデランスの世界技術競技大会に審査員として出席した遠藤憲一=東京・港区

アデランスの世界技術競技大会に審査員として出席した遠藤憲一=東京・港区【拡大】

 俳優、遠藤憲一(56)が16日、イメージキャラクターを務めるアデランスの世界技術競技大会が東京都内で行われ、審査員として出席。先月に終了したフジテレビ系ドラマ「家族の旅路~家族を殺された男と殺した男~」で20代を演じる際に「56歳でこんな顔なんで厳しくて。ヘアスタイルだけでも何とかならないかと(同社に)相談してウィッグを作ってもらった」と感謝した。

  • アデランスの世界技術競技大会に審査員として出席した遠藤憲一=東京・港区
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 遠藤憲一、20代を演じる際「相談してウィッグを作ってもらった」