2018.4.8 05:03

宇多田ヒカル離婚していた、仕事は順調で「花のち晴れ」イメージ曲も

宇多田ヒカル離婚していた、仕事は順調で「花のち晴れ」イメージ曲も

宇多田ヒカル(ゲッティ=共同)

宇多田ヒカル(ゲッティ=共同)【拡大】

 シンガー・ソングライター、宇多田ヒカル(35)が2014年に再婚した8歳年下のイタリア人男性と離婚していたことが7日、分かった。所属レコード会社はサンケイスポーツの取材に「離婚は事実です」と認め、時期や理由など「詳細についてはお答えできません」と説明。関係者は「数カ月前に離婚した」と明かした。

 2人の間には、15年に誕生した第1子となる長男(2)がいるが、どちらが親権を持ったかなどは不明。宇多田は02年に映像作家の紀里谷和明氏(49)と結婚するも07年に離婚。ネット上では2度目の離婚に「ビックリした」などの声が上がった。

 デビュー20周年となる宇多田は、仕事面は絶好調。17日スタートのTBS系「花のち晴れ~花男 Next Season~」(火曜後10・0)のイメージソングを担当し、25日には初めてプロデュースを手掛けた新人歌手、小袋成彬(26)がデビューする。

 本人が会見する予定はないが、今後はツイッターなどで離婚について言及するか注目が集まる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 宇多田ヒカル離婚していた、仕事は順調で「花のち晴れ」イメージ曲も