2018.3.27 22:30

JKT48がAKB総選挙辞退 開票日が断食月明けの祭日に

JKT48がAKB総選挙辞退 開票日が断食月明けの祭日に

特集:
JKT48&SNH48
AKB48
JKT48(2016年撮影)

JKT48(2016年撮影)【拡大】

 アイドルグループ、AKB48が6月16日に行う「第10回AKB48世界選抜総選挙」にインドネシアの首都ジャカルタを拠点に活動するJKT48が参加しないことが27日、総選挙の公式サイトで発表された。JKT48運営チームは、選抜総選挙の開票日である6月16日がインドネシアの宗教上の祭日、レバラン(6月13日から19日予定)と重なっているため、「メンバー全員が公平に立候補の判断をすることが難しいと考え、今回は参加を見送る」と説明した。

 レバランはイスラム教の断食月(ラマダン)明けの祭日として年間最大の行事。国民の多くが1週間以上の休みを使い、故郷に里帰りする風習がある。

 今年の総選挙はSKE48、NMB48など国内6グループのほかタイ・バンコクのBNK48、2月に1期生45人が決定した台湾・台北のTPE48など海外姉妹グループを含めたグループのメンバーにも立候補権が与えられている。

 またこの日、HKT48の指原莉乃(25)がツイッターを更新。「今年は総選挙には出馬しません」と記し、今年の選抜総選挙の立候補辞退を表明した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. JKT48がAKB総選挙辞退 開票日が断食月明けの祭日に