2018.3.25 18:04

藤井六段、偉業達成も謙虚さ忘れず「自信なかったのでほっとしている」/将棋

藤井六段、偉業達成も謙虚さ忘れず「自信なかったのでほっとしている」/将棋

第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦で4連覇を達成した藤井聡太六段=名古屋市中区

第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦で4連覇を達成した藤井聡太六段=名古屋市中区【拡大】

 天才少年にまた一つ勲章が加わった。最年少プロ棋士の藤井聡太六段(15)が、25日の詰将棋解答選手権チャンピオン戦で大会初の4連覇を達成した。「最近、詰め将棋を解いていなく、自信がなかったのでほっとしている」。全問正解での偉業にも、普段通りはにかみながら謙虚に振り返っていた。

 藤井六段は優勝決定後に取材に応じ「今年も素晴らしい作品に出合え、うれしく思う。非常に難解な問題もあったがしっかりクリアできた」と話した。報道陣に「何連覇まで行きたいか」と問われると「この大会は記録ではなく楽しんで参加したいのでこだわりはない」と答えた。

 藤井六段はこの日、カジュアルな服装にリュックサックを肩に掛け、受け付け開始の約15分前に名古屋市内の会場に入った。大会が始まると即座に食い入るように取りかかり、左手の中で消しゴムを回しながら思考を巡らせ、開始1分ほどで答えを記し始めた。将棋の駒を並べる参加者もいたが、藤井六段は頭の中で手順を考えていた。

  • 「第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦」で優勝し、表彰される藤井聡太六段(右)=25日午後、名古屋市
  • 「第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦」で問題を解く藤井聡太六段。史上初の4連覇を達成した=名古屋市
  • 「第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦」で問題を解く藤井聡太六段(手前)。史上初の4連覇を達成した=名古屋市
  • 「第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦」に臨む藤井聡太六段。史上初の4連覇を達成した=名古屋市
  • 第15回詰将棋解答選手権チャンピオン戦で、問題に取り組む藤井聡太六段=名古屋
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 藤井六段、偉業達成も謙虚さ忘れず「自信なかったのでほっとしている」/将棋