2018.3.16 13:11

芸能事務所社長の息子装い、愛人契約持ち掛け 詐欺容疑で逮捕

芸能事務所社長の息子装い、愛人契約持ち掛け 詐欺容疑で逮捕

 別の詐欺事件の判決を前に保釈中に芸能事務所「オスカープロモーション」の社長の息子を装い、女性に愛人契約を持ち掛け、現金をだまし取ったとして、警視庁渋谷署は16日までに詐欺の疑いで、住所不定、無職馬場亮容疑者(24)を逮捕した。逮捕は15日。馬場容疑者は別の詐欺事件で懲役6年を求刑され、判決を前に保釈されていた。

 渋谷署によると、馬場容疑者は「長期の懲役前に遊びたかった」と容疑を認めている。保釈後、少なくとも女性5人から現金数千万円をだまし取ったとみられる。

 同様の手口で、東京や福岡の女性3人から約2000万円をだまし取ったとして、2017年7月に起訴され、同年11月に保釈が認められた。翌12月の判決を前に所在不明になっていた。

 逮捕容疑は17年12月下旬、東京都内の20代女性に「月に300万円を口座に入金する」と愛人契約を持ち掛け、「いったん残高を引き出し、俺の口座に入れてから、契約金を上乗せして振り込む」などとうそを言い、現金28万円を詐取した疑い。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 芸能事務所社長の息子装い、愛人契約持ち掛け 詐欺容疑で逮捕