2018.3.14 19:48

小嶺麗奈に映画監督から指示「逆三角形の体と6パックの腹筋を作れ」

小嶺麗奈に映画監督から指示「逆三角形の体と6パックの腹筋を作れ」

女優デビュー作の思い出を語った小嶺麗奈

女優デビュー作の思い出を語った小嶺麗奈【拡大】

 女優、小嶺麗奈(37)が14日、東京・京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターで行われた上映企画「自選シリーズ現代日本の映画監督6石井岳龍」の舞台あいさつに出席した。小嶺は同監督(当時は石井聰亙)の「水の中の八月」(1995年)で女優デビューしており当時について「石井監督にお会いしたときまだ女優を目指していなくて。すべてが初体験だったので無我夢中で必死にくらいついてやっていました」と振り返った。

 同作は隕石(いんせき)の飛来や異常気象、奇病の石化病が流行する世界を舞台に高飛び込みの天才少女(小嶺)の身に起こる出来事を描いたファンタジー。小嶺は「石井監督から逆三角形の体と6パックの腹筋を作れ、といわれて泣きながら特訓した思い出があります」と苦笑いしていた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 小嶺麗奈に映画監督から指示「逆三角形の体と6パックの腹筋を作れ」