2018.3.12 17:17

東京ディズニーリゾートの約35年間の総数を“変わった指標”で紹介

東京ディズニーリゾートの約35年間の総数を“変わった指標”で紹介

東京ディズニーリゾート内のアトラクション、メニューの統計。株式会社オリエンタルランド試算

東京ディズニーリゾート内のアトラクション、メニューの統計。株式会社オリエンタルランド試算【拡大】

 東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドは12日、開園35周年を迎える同リゾートで開園当時から稼働しているアトラクションの累積走行距離や、人気メニューを並べた場合の高さなどを少し変わった指標で紹介している。

 今回紹介されたのは4つ。これまでに販売されたピザを積み重ねた場合、その高さを東京ディズニーランドにあるシンデレラ城に換算すると、シンデレラ城の約18000塔分に相当するという。

 さらに、これまでに販売されたポップコーンの体積を東京ディズニーシーにあるプロメテウス火山の体積に換算すると、なんとプロメテウス火山約4・6個分の「ポップコーンの山」ができあがるというのだ。

 アトラクションに目を移すと、スペース・マウンテンのこれまでのロケットの累積飛行距離は「地球-月」間を約25往復できる距離に。イッツ・ア・スモールワールドでアトラクションに乗り「小さな世界」を聞いた人数は、約2億6000万人になるという結果だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 東京ディズニーリゾートの約35年間の総数を“変わった指標”で紹介