2018.3.11 04:00

AKBグループが67回目の被災地訪問、横山由依は支援継続誓う

AKBグループが67回目の被災地訪問、横山由依は支援継続誓う

特集:
AKB48
被災地で献花するNMBの山本。今後もグループをあげて復興を支援する=岩手・釜石市

被災地で献花するNMBの山本。今後もグループをあげて復興を支援する=岩手・釜石市【拡大】

 AKB48グループが、11日に東日本大震災から7年を迎えるのを前に、被災した岩手、宮城、福島の3県で復興支援イベントを行った。

 2011年の震災以降、被災地への訪問活動を定期的に行っており、今回で67回目。グループを代表して計24人のメンバーが3班に分かれて現地を訪れ、ミニライブや撮影会で被災者と交流。イベント後には各所で慰霊碑の前に献花し、黙とうをささげた。

 岩手・釜石市に行ったNMB48の山本彩(24)は、自身がセンターを務めた「365日の紙飛行機」を歌い、地元の人々が喜んでくれたことを明かし、「自分たちが歌っている歌にすごく意味があったのかなとうれしく思います」と感謝した。

 宮城・女川町を訪れた総監督の横山由依(25)は「私たちにできることで復興のお手伝いになれば」と支援継続を誓った。

  • 東日本大震災から11日で7年を迎えるのを前に岩手・釜石市を訪れたAKB48グループ。黙とうをささげた
  • 東日本大震災から11日で7年を迎えるのを前に岩手・釜石市を訪れたAKB48グループ。黙とうをささげた
  • 東日本大震災から11日で7年を迎えるのを前に宮城・女川町を訪れたAKB48グループ
  • 東日本大震災から11日で7年を迎えるのを前に宮城・女川町を訪れたAKB48グループ。慰霊碑に手を合わせる横山由依
  • 東日本大震災から11日で7年を迎えるのを前に宮城・女川町を訪れたAKB48グループ。来場者とハイタッチする北原里英
  • 東日本大震災から11日で7年を迎えるのを前に福島・南相馬市を訪れたAKB48グループ。献花する柏木由紀ら
  • 東日本大震災から11日で7年を迎えるのを前に福島・南相馬市を訪れたAKB48グループ。献花する柏木由紀
  • 東日本大震災から11日で7年を迎えるのを前に福島・南相馬市を訪れたAKB48グループ。黙とうをささげた
  • 東日本大震災から11日で7年を迎えるのを前に福島・南相馬市を訪れたAKB48グループ。来場者とハイタッチした
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. AKBグループが67回目の被災地訪問、横山由依は支援継続誓う