2018.3.10 20:44

さや姉「正直ほんとに全然分からなくて」 AKB48グループセンター試験開催

さや姉「正直ほんとに全然分からなくて」 AKB48グループセンター試験開催

「AKB48グループ センター試験」が10日、全国の6都市10会場と海外3会場で行われた

「AKB48グループ センター試験」が10日、全国の6都市10会場と海外3会場で行われた【拡大】

 「AKB48グループ センター試験」が10日、全国6都市10会場と海外3会場で行われ、AKB48グループのメンバー総勢472人がファンとともに受験した。試験はAKB48グループについての広範な知識が問われ、問題数も90分の試験時間に対し110問と膨大。中には途中であきらめてしまったのか、新潟会場の中井りから寝てしまうメンバーの姿もちらほら見受けられた。いっぽう、名古屋会場で受験した松井珠理奈がマークシートの回答が1つずつずれていたことに終盤になって気づくハプニングもあった。

 試験の結果は、メンバーについては15日、一般受験者については19日に発表される予定。上位16人に入ったメンバーは“AKB48グループセンター試験特別選抜”として楽曲をリリースできる。

AKB48・横山由依「問題が思っていたよりも難しくて結構悩みましたが、同時に歴史があるグループなんだな、と改めて実感しました。先輩たちが作ってくださったものを問題を通して感じて、このグループにいられることがすごくうれしく思いました。ファンの方も帰り際に『難しかった』と言っている方が多くて、奥深い問題揃いだったんだなと思いました。これからも色々なことに挑戦して、またテスト問題になるようなAKB48グループの歴史を増やしていきたいです」

SKE48・松井珠理奈「新しい試みということで、ファンの方と一緒にテストを受けることが新鮮でした。メンバーは点数が高い上位16名は選抜としてシングルを歌えるということで、こうしたところでもメンバーにチャンスがあるというのが48グループだな、と思いました。ここで色んなメンバーにチャンスを掴んで欲しいですし、またこうしたことにチャレンジしてさらに新しい48グループをみせられたらいいなと思いました。実際にテストを受けてみて、結構スラスラ書けました。懐かしいなーとか、こんなことあったなーとか、思い出しながら解答していました。問題が早く解答できたので、少しのんびりしていたら、実は1つ問題を飛ばして記入していて、最後の問題で解答がズレていることに気づいて焦りました。どこから間違えたんだと(笑)」

NMB48・山本彩「正直ほんとに全然分からなくて、メンバーでもファンの人でも結構手こずるような問題が多かったと思います。案外ファンの人の方が有利なんじゃないかなと思っていたんですけど、そうでもないかなと。自分が問題に出てきたのが嬉しかったです。本当のセンター試験は受けたことないので、その体験をさせてもらいつつ、問題に自分が出てきつつで楽しく受験できました。このあと自分で答え合わせをしようと思うので、100位以内には入れたらいいなと思っています」

  • 「AKB48グループセンター試験」が10日、全国の6都市10会場と海外3会場で行われた
  • 「AKB48グループセンター試験」が10日、全国の6都市10会場と海外3会場で行われた
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. さや姉「正直ほんとに全然分からなくて」 AKB48グループセンター試験開催