2018.3.8 05:06(1/3ページ)

北島三郎次男・大野誠さん孤独死、「おじゃる丸」OP曲など作詞作曲

北島三郎次男・大野誠さん孤独死、「おじゃる丸」OP曲など作詞作曲

ロックバンドの新人ボーカルとしてデビューした当時の大野誠さん(右)。父、北島も激励に駆けつけていた(1988年8月26日撮影)

ロックバンドの新人ボーカルとしてデビューした当時の大野誠さん(右)。父、北島も激励に駆けつけていた(1988年8月26日撮影)【拡大】

 歌手、北島三郎(81)=本名・大野穣(みのる)=の次男で元ミュージシャンの大野誠さんが、東京・調布市の自宅で3日に遺体で発見されていたことが7日、分かった。死因は心不全。51歳だった。北島の歌うNHK Eテレのアニメ「おじゃる丸」のオープニング曲などを作詞作曲。この日夜、北島は愛する息子の通夜で喪主を務めた後に東京都内で会見し、「大事なわが子が先に旅立ってしまった…」と号泣した。

【続きを読む】

  • 父譲りの力強い歌声を響かせていた大野誠さん。北島のショックは計り知れない…(1988年11月6日撮影)
  • 1stBLOODのアルバム「今、BEATが聴こえる。」のジャケット写真。誠さんは音楽家としても才能豊かだった
  • 北島家家系図
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 北島三郎次男・大野誠さん孤独死、「おじゃる丸」OP曲など作詞作曲