2018.2.16 18:00

【花組】明日海りお、「ポーの一族」をPR「スケールの大きな舞台」

【花組】

明日海りお、「ポーの一族」をPR「スケールの大きな舞台」

会見で意欲を語った明日海りお(左)と仙名彩世

会見で意欲を語った明日海りお(左)と仙名彩世【拡大】

 宝塚歌劇団花組公演「ポーの一族」が16日、東京・有楽町の東京宝塚劇場で初日を迎え、開演前に明日海りおと仙名彩世が会見し意気込みを語った。

 永遠の時を生きるバンパネラ、エドガー・ポーツネルを演じる明日海は「衣装やセット、細かい部分まで隙がないスケールの大きな舞台になっています」と笑顔でアピール。さらに、「東京公演では細かい変更もありましたので自分の体に入れて確認しています」とこだわりも明かした。

 エドガーの義母、シーラ・ポーツネル男爵夫人を演じる仙名も「東京のお稽古で新たな発見があり新鮮です」と笑顔を見せた。漫画史上に残る萩尾望都氏の名作を初めてミュージカル化。3月25日まで同所。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【花組】明日海りお、「ポーの一族」をPR「スケールの大きな舞台」