2018.2.14 22:06

高見沢俊彦、初の声優にジョーク「髪形に納得いかない」

高見沢俊彦、初の声優にジョーク「髪形に納得いかない」

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の日本語吹き替え版完成披露イベントに出席した左から桜井賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦=東京・六本木

映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」の日本語吹き替え版完成披露イベントに出席した左から桜井賢、坂崎幸之助、高見沢俊彦=東京・六本木【拡大】

 3人組バンド、THE ALFEEが14日、東京都内で行われたフランス映画「ヴァレリアン 千の惑星の救世主」(リュック・ベッソン監督、3月30日公開)の日本語吹き替え版完成披露イベントに出席した。

 メンバーが吹き替えを担当したのは、3人の宇宙人「ドーガン=ダギーズ」役。バンド結成45周年にして、初めて3人そろって声優を務める。

 桜井賢(63)は「初めて(宇宙人の姿を)見たとき『え、これやるの?』と思った」と告白。高見沢俊彦(63)も「巻き髪ができないし、髪形に納得いかない」とジョークで笑わせた。

 この日は、平昌五輪のスノーボード男子ハーフパイプで平野歩夢(19)が銀メダルを獲得。坂崎幸之助(63)は「大けがから立ち直って銀メダルを取ったのはすばらしい」と祝福。続けて「(高梨)沙羅ちゃんも銅(メダル)取れてよかったね」と、高梨が12日のノルディックスキー・ジャンプ女子で銅メダルに輝いたことを喜んだ。

 話題は、客が預けたギターなどを無断で質入れし、利益を得ていた東京・杉並区の楽器店「バディサウンドワークス」の店長・山本誠容疑者が、警視庁に業務上横領の疑いで逮捕された話に。坂崎は「知り合いのベーシストが被害に遭った。ギターには思い入れなどがあるから、お金で済む問題ではない」と憤った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 高見沢俊彦、初の声優にジョーク「髪形に納得いかない」