2018.2.13 11:00

ピアニストの大井健が初の映像作品で「まさかこんなに自撮りするとは!」

ピアニストの大井健が初の映像作品で「まさかこんなに自撮りするとは!」

特集:
TOKYO HEADLINE
大井健

大井健【拡大】

 ピアニストの大井健が自身初となる映像作品『Piano Love The Movie~Music Documentary Film~』(2月14日発売、キングレコード)をリリースする。大井のピアノ演奏はもちろん、練習風景などオフステージの毎日を収めた。

 「どんな風に練習しているのかって、よく聞かれるんです。僕も自分が好きなスポーツ選手がどんな練習をしているのか見ることができるなら興味がありますから、コンサートをしていない時のピアニストってどんな生活しているのか、他の方はどうしてるか分からないですけど、僕を通して、それを見て楽しんでいただけたらなって」

 本作で、自撮りに初挑戦。

 「自撮りゆえのおもしろさ、撮影チームが入っていない状態で僕ひとりしかいない状態を撮りたいってことで、映像作品を撮ることが決まってから、言われたんです。でもまさか、こんなに自撮りすることになるとは思ってなかったです(笑)。最初は嫌で預けられたカメラも置きっぱなしだったんですけど、期限が迫ってきちゃって、撮るしかないと。2週間ぐらい回しました。朝イチで何日も撮りましたし、練習するところはほぼ回してたかな」

 作品のなかで「チャレンジ」という言葉を口にする。

 「昨年、初めてソロで全国ツアーをさせていただきました。お客さんとのふれあいやアンケートで、今までとは違った新しい面、「こういう大井健を見てみたい、聞いてみたい」というご意見をたくさんいただいたんです。デビューしてからイージーリスニング的な局面にスポットをあててずっと活動をしてきましたけど、僕にはそうじゃない面もありますから」

 14日には、本作の発売を記念した「Piano Love The Movie プレミアムコンサート in HAKUJU HALL」を開催。新しい一面も見せたいと話す。

 「いらっしゃってくださる方ひとり一人が、頑張った自分へのご褒美でピアノのコンサートに来て、自分自身を癒していただきたいなって。そんな気持ちで来ていただけたらと思います」(TOKYO HEADLINE・酒井紫野)


 著名人インタビュー記事・エンタメ情報が充実! TOKYO HEADLINE

http://www.tokyoheadline.com/

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ピアニストの大井健が初の映像作品で「まさかこんなに自撮りするとは!」