2018.2.12 05:00

佐賀の陸自ヘリ墜落事故、部品で屋根貫通など周辺7棟でも被害

佐賀の陸自ヘリ墜落事故、部品で屋根貫通など周辺7棟でも被害

 陸上自衛隊のAH64D戦闘ヘリコプターが佐賀県神埼市の住宅に墜落した事故で、陸自は11日、この住宅以外に、落下した部品が住宅の屋根を貫通するなど、周辺7棟で被害を確認したと明らかにした。けが人はいない。陸自は周辺住民に既に謝罪し、損害賠償を検討しているという。

 佐賀県に10日に入った小野寺五典防衛相は11日、山口祥義知事と県庁で会談し「県民の皆さまに大変ご迷惑をお掛けした」と謝罪。その際、7棟の被害状況を説明する資料が示された。山口氏は原因究明と再発防止を求めるとともに、被害住宅や周辺の居住者への丁寧な対応を求めた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 佐賀の陸自ヘリ墜落事故、部品で屋根貫通など周辺7棟でも被害