2018.2.9 23:07

NHK桑子アナ、平昌五輪開会式を「閉会式」と言い間違い…

NHK桑子アナ、平昌五輪開会式を「閉会式」と言い間違い…

桑子真帆アナウンサー

桑子真帆アナウンサー【拡大】

 9日にNHKが放送した平昌五輪開会式の生中継で、実況を務めた桑子真帆アナウンサー(30)が「閉会式」と言い間違えるハプニングがあった。中継では、開会式の模様を生中継。日本選手団の入場行進や2010年バンクーバー五輪フィギュアスケート女子金メダリストの金ヨナさん(27)が最終ランナーを務めた聖火の点火などを伝えた。

 桑子アナは順調に実況を務めていたものの、放送終了間際に「きょうの“閉会式”を通じて、力強く表現された平和への願いも大切にしたいですね」と言い間違い。その後、同じく実況を務めた冨坂和男アナウンサー(50)による「平昌オリンピックスタジアムから、開会式の模様をお伝えしました」という言葉で番組は終わった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. NHK桑子アナ、平昌五輪開会式を「閉会式」と言い間違い…