2018.2.5 14:08

デリヘル経営者ら2人逮捕 少女働かせた疑い、警視庁

デリヘル経営者ら2人逮捕 少女働かせた疑い、警視庁

特集:
わいせつ事件簿

 高校2年の女子生徒(17)をデリバリーヘルス(派遣型風俗店)で働かせ、わいせつな行為をさせたとして、警視庁少年育成課は5日、児童福祉法違反の疑いで経営者の芳井修容疑者(53)=東京都稲城市東長沼=ら2人を逮捕した。

 少年育成課によると、店は昨年10月、風営法に基づき、性風俗営業の届けを都公安委員会に提出。女子高生の親密なサービスを売りにした「JKビジネス」を規制する都条例(同7月施行)は風俗営業店を対象外としており、同課は取り締まりを免れる目的があったとみている。

 芳井容疑者らは東京・池袋を拠点に店を経営。ツイッターで客を募り、昨年末までに約70万円を売り上げたとみられる。在籍女性16人のうち6人が18歳未満だった。

 逮捕容疑は昨年11月27日、女子生徒が18歳未満と知りながら、東京都豊島区のホテルに派遣し、30代の男性客とわいせつな行為をさせた疑い。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. デリヘル経営者ら2人逮捕 少女働かせた疑い、警視庁