2018.2.5 14:47

有賀さつきさんの父、娘の死について「まったくの予想外でございました」

有賀さつきさんの父、娘の死について「まったくの予想外でございました」

有賀さつきさん

有賀さつきさん【拡大】

 元フジテレビのアナウンサー、有賀さつきさんが死去していたことが5日、分かった。52歳だった。有賀さんはフェリス女学院大を卒業後に1988(昭和63)年、フジテレビに入局。同期で現在は貴乃花親方夫人の河野景子さん(53)、八木亜希子(52)と「フジの3人娘」として知られ、飾らない「天然」キャラで親しまれた。

 フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」(月~金曜後1・55)が、有賀さんの父、有賀洋さんのコメントを放送した。

 以下は洋さんのコメント

 「皆さん、大変お世話になりました。途中で買ってきました(スポーツ新聞の)とおりでございます」

 --さつきさんがなくなったのはいつか

 「1月30日の8時ちょっと前です。電話がありまして、病院からでございます。2週間ほど前に入院して、いろいろ治療を受けたんです。1月30日、朝8時ごろ電話がありまして、亡くなったと。こう、わが家に私が戻りまして、それまでは彼女の自宅に孫がおりますので、一緒におりました。とにかく、不幸中の幸いですが、1月31日通夜、(2月)1日に葬儀。滞りなく、密葬でございまして、皆さんに失礼ではございますが、すべてつつがなく終了いたしました」

 --病気の詳細について

 「ちょっと、はっきりした説明を受けておりませんので、本日改めて医師に伺おうと思っております。私も、(さつきが)入院して退院をそろそろできるのかなと思って安心しておりましたので、まったくの予想外でございました。皆さん本当に長い間ありがとうございました。本人に代わって御礼申し上げます。どうもありがとうございます」

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 有賀さつきさんの父、娘の死について「まったくの予想外でございました」