2018.2.2 17:41

やく氏、貴親方の声明文評価も「理念だけでは済まないどえらい問題がある」

やく氏、貴親方の声明文評価も「理念だけでは済まないどえらい問題がある」

特集:
貴乃花親方
やくみつる氏

やくみつる氏【拡大】

 漫画家、やくみつる氏(58)が2日、レギュラーを務めるフジテレビ系「みんなのニュース」(月~金曜後4・50)に出演。この日、東京・両国国技館で行われた日本相撲協会の理事候補選挙で貴乃花親方(45)=元横綱=がわずか2票しか集められずに落選し、5期連続の当選を逃したことに言及した。

 貴乃花親方は1日付で貴乃花部屋のホームページを更新した際、日本相撲協会理事候補選挙に立候補した理由について声明文を発表。協会の現状について「度重なる暴力事件や不祥事により、国民の皆様の期待を大きく裏切り、社会的な信用を損なった結果、組織としての公益性や透明性が大きく問われております」と厳しく指摘し、「大相撲は誰のものか? その公益性の意味を我々は考え直し、正す時期に来ている」などと問題提起していた。

 やく氏は「己の理念のようなものを表明されたことはよかったと思う」と評価した上で、「本当に公益法人として改革、公益性や透明性を高めるとなると、理念だけでは済まないどえらい問題がある。そこに手をつけられるか。それはある程度自分が地位を高めてからでないと、とてもじゃないと動かない」と今後を心配していた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. やく氏、貴親方の声明文評価も「理念だけでは済まないどえらい問題がある」