2018.1.25 11:00(1/4ページ)

【二十歳のころ ビートたけし(3)】ツービート組んで演芸場でネタ きよしさんがギャラ多く取っていた

【二十歳のころ ビートたけし(3)】

ツービート組んで演芸場でネタ きよしさんがギャラ多く取っていた

特集:
二十歳のころ
漫才ブームのまっただ中にいた1980年のツービート。たけし(左)の毒舌に「よしなさい」とツッコむきよしのネタは爆笑をさそった

漫才ブームのまっただ中にいた1980年のツービート。たけし(左)の毒舌に「よしなさい」とツッコむきよしのネタは爆笑をさそった【拡大】

 若いときは女にモテないし、金もなかった。その“跳ね返り”で、芸人になって売れたときは、金づかいの荒さと女グセの悪さが一気に出た。一日3回、女待たせて(舞台の)出番の合間にはしごして、違う女にかち合ったこともあるよ。付き合った女の子? 数えているうちに寝ちゃう。150まではいくけど。

 アルバイト先で知り合って7年付き合った子は、俺がサラリーマンになると思っていたんだよ。ここ一番で芸人になるっていうと、俺も向こうも生活力がないから暮らせないわけ。“嫁さんになればいい”って家で生まれた子だったから、芸人の女房はとても無理だった。付き合っていれば情がわくし、当時は浅草の踊り子に誘われても浮気しなかったよ。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【二十歳のころ ビートたけし(3)】ツービート組んで演芸場でネタ きよしさんがギャラ多く取っていた