2018.1.24 11:49(1/2ページ)

ゆきりん、NMB兼任振り返り「結構地獄」 アイドルなのに新喜劇

ゆきりん、NMB兼任振り返り「結構地獄」 アイドルなのに新喜劇

特集:
NMB48
AKB48
EXILEのダンスを披露した柏木由紀(左端、2014年4月5日撮影)

EXILEのダンスを披露した柏木由紀(左端、2014年4月5日撮影)【拡大】

 AKB48兼NGT48の柏木由紀(26)が24日、日本テレビ系「AKBINGO!」(水曜前0・59)に出演し、過去に兼任していたNMB48について「結構地獄」と振り返った。

 この日は「国内AKBグループ大集合! 関係者が見たアイドルの裏の顔大暴露」と題し、スタジオでトークが展開された。その中で、NMB48マネジャーからの「(NMBの)渋谷凪咲がトーク力向上のため、お笑い芸人のラジオばかり聴いている」というタレコミが紹介された。「番組終わりで、笑いに対するダメ出しを執拗(しつよう)に求めてきて、アイドルと仕事をしている気にならない。『裏回しが誰で…』というのをメンバーに話しているのを聞いて、アイドルとしてどうかと思っている」のだという。

 MCを務めるお笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーの村本大輔(37)は「アイドルが『裏回し』なんて言葉使っちゃダメですよ」と指摘。同コンビが「アイドル目指してNMB入ったときにさ、先輩から『笑いを取れ』みたいなこと言われて、どんな気持ちになるの?」と尋ねると、NMBの吉田朱里(21)は「関西だけじゃなくて、関東からとか地方から来ているメンバーも大阪弁になって、関西の子みたいになってます」と明かした。

【続きを読む】

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ゆきりん、NMB兼任振り返り「結構地獄」 アイドルなのに新喜劇