2018.1.14 10:11(1/2ページ)

ウクレレ芸人・ぴろきのステージはヒーリング効果抜群!?/芸能ショナイ業務話

ウクレレ芸人・ぴろきのステージはヒーリング効果抜群!?/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
ゆるキャラ大集合
大切なウクレレを手に、どこか愛くるしい表情のぴろき

大切なウクレレを手に、どこか愛くるしい表情のぴろき【拡大】

 一度見たら絶対に忘れない。日本テレビ『笑点』の演芸コーナーや寄席で活躍中のウクレレ漫談師、ぴろき(54)が、注目を集めている。ここ数年ずっと気になっていたので、元日、横浜にぎわい座(横浜・野毛)に足を運び、初笑いを堪能してきた。

 芸歴33年、ウクレレ漫談20年のぴろきの衣装は、フリルがついたブラウスに、ちょうネクタイと幅広ズボン。そして髪を頭の頂点でちょこんと結び、まんまるメガネをかけている。ステージに登場したそのいで立ちに、客席がざわめく。

 「何か問題ありますかね?」。いきなり爆笑を誘いにきた。そしてウクレレをつまびきながら♪明るく陽気に、行きましょう♪のフレーズに続く自虐ネタの数々。オチの後には「ひぃっ、ひぃっ、ひぃ~」とあやしげな笑いを繰り返し、客席は爆笑の嵐だった。

 実はウクレレが抜群にいい音色を奏でているのも、気になった。終演後の楽屋。くしくも、取材当日に誕生日を迎えた54歳の熱い思いを知った。

 趣味は漫談とウクレレ。2歳のときに家にあったウクレレを、おもちゃがわりにさわったのがきっかけで、今に至るという。「本当に好きなものを仕事にしているので、幸せですよ」。

 驚くべきは20年間でウクレレに費やしてきた金額が、ざっと300万円。今のウクレレもン十万で、大手楽器店の担当者がハワイへ行き、ハワイアンコアという木から綿密に選んだ完全オーダー。なるほど、音がいいはずだ。

 弦も有名ブランドのワースストリングスを張り、なんとモニター提供を受けているという。「温度や湿度に左右されないフロロカーボンという素材のもので、ステージ向けなんです」と、愛情たっぷりに語った。

【続きを読む】

  • ごらんの通り、強烈なインパクトのウクレレ芸人・ぴろき
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ウクレレ芸人・ぴろきのステージはヒーリング効果抜群!?/芸能ショナイ業務話