2018.1.14 05:02

飲酒し帰宅途中に線路上歩き…特急電車にひかれて会社員が右足首切断

飲酒し帰宅途中に線路上歩き…特急電車にひかれて会社員が右足首切断

 13日午前0時18分ごろ、神奈川県横須賀市大津町の京急久里浜線の線路上で、歩いていた横須賀市の男性会社員(28)が泉岳寺発京急久里浜行き下り特急電車にひかれた。男性は右足首を切断する重傷を負った。

 県警浦賀署によると、男性は会社の同僚らと飲酒して1人で帰宅途中。堀ノ内駅で下車し京急久里浜方面に向かい、約330メートル先の道路上を通る高架部分で、後方から来た電車にひかれた。

 電車の運転士は「警笛を鳴らしてブレーキをかけたが間に合わなかった」としている。男性は「なぜ線路の上を歩いていたのか覚えていない」と話している。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 飲酒し帰宅途中に線路上歩き…特急電車にひかれて会社員が右足首切断