2018.1.7 19:09

ダンプ松本、星野さんをしのぶ「男らしい男で情熱のある方でした」

ダンプ松本、星野さんをしのぶ「男らしい男で情熱のある方でした」

星野仙一さんを偲んだダンプ松本

星野仙一さんを偲んだダンプ松本【拡大】

 女子プロレスラーでタレント、ダンプ松本(57)が7日、東京都内で行われたインターネット番組「アイドルにさせといて!」(隔週日曜、時間不定期)の公開生放送に出演した。ダンプは4日に亡くなったプロ野球楽天球団副会長の星野仙一さんについて「監督になる前にお会いしたことがあって、私の肩をたたいて『頑張れよ!』って言ってくれた。男らしい男で情熱のある方でした」としのんだ。

 一方、同番組は1985年からフジテレビ系で放送された「夕やけニャンニャン」の再来を期したバラエティー。ダンプは当時の「夕ニャン」に竹刀を持って乱入し、出演者に気合を入れていた縁でこの日の出演が実現。アイドルを目指す少女たちにダンプは「頑張っているか頑張っていないかは自分自身で絶対に分かる。仕事に負けないで欲しい」と竹刀を手にエールを送った。

 一方、当時の「夕ニャン」については「忙しいときで毎日試合だった。本当に寝かせてくれよってくらいで、マジで怒って、さっさと終われよって感じで出演してました。生放送だったから自分の出番が終わるとすぐに試合に行ってましたけど」と振り返った。

 また、公開喧嘩の相手として同番組で共演したタレント、片岡鶴太郎(63)がヨガで激やせしたことには「どうしちゃったのかしら。健康なのかね。どのくらい生きるか楽しみです」と“口撃”していた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ダンプ松本、星野さんをしのぶ「男らしい男で情熱のある方でした」