2018.1.4 05:01

スパコン会社社長、別の助成金詐取容疑で4日にも再逮捕へ

スパコン会社社長、別の助成金詐取容疑で4日にも再逮捕へ

 スーパーコンピューター開発を巡り国の助成金約4億3100万円をだまし取ったとして、詐欺罪で起訴された「ペジーコンピューティング」社長、斉藤元章被告(49)が別の助成金も詐取した疑いが強まったとして、東京地検特捜部は4日にも詐欺容疑で再逮捕する方針を固めた。関係者への取材で3日、分かった。

 斉藤被告は事業にかかった開発費用を水増しし、2014年に経済産業省が所管する新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)から助成金をだまし取ったとして、昨年12月に起訴されている。斉藤被告が経営に関わる会社には、NEDOから計35億円以上の助成金など、国から総額100億円近い資金の投入が決まっている。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. スパコン会社社長、別の助成金詐取容疑で4日にも再逮捕へ