2018.1.4 05:01

名脇役の深水三章さん急死していた、死去前日の忘年会で元気な姿も

名脇役の深水三章さん急死していた、死去前日の忘年会で元気な姿も

死去した深水三章さん

死去した深水三章さん【拡大】

 映画「楢山節考」などに出演した俳優、深水三章(しんすい・さんしょう、本名=ふかみ・みつあき)さんが昨年12月30日午前0時ごろ、虚血性心不全のため死去していたことが3日、分かった。70歳だった。6日に親族のみで葬儀・告別式を営み、15日に東京・新宿の京王プラザホテルでお別れの会を開く予定。

 所属事務所によると、死去前日の先月29日には業界関係者との忘年会に参加。翌30日早朝に東京都内の自宅前の道路で倒れていたところを発見された。同24日まで仕事をしており、忘年会でも元気な様子だったという。

 深水さんはNHKドラマ「炎立つ」「阿修羅の如く」などに出演し、名脇役として知られた。今年2月3日公開の映画「羊の木」にも出演している。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 名脇役の深水三章さん急死していた、死去前日の忘年会で元気な姿も